工房ゆり介|ぐい呑み巻きタイプ

工房ゆり介|ぐい呑み巻きタイプ

残り1点

¥6,600 税込

送料についてはこちら

鍛金という技法を用いて銅・真鍮の板や線を打ち出して、小さいものや暮らしの道具、インテリアなどを一打ち一打ち大切につくっています。使い込むごとに味が出る、経年変化も含めてお楽しみいただけるアイテムばかりです。 銅製の巻きタイプのぐい呑みはとても個性的な一品。 飲み口から冷たさが伝わり、冷酒など頂く際には美味しさを引き立ててくれ、ギフトとしても特別感が演出できる作品です。 材質:銅 サイズ: 直径6.5cm ×高さ4.5cm 重さ:80g 注意事項 ※銅・真鍮は時間の経過と共に色味が変わっていきますが、ある程度色が変わると変化が安定します。経年による自然の色の変化をお楽しみください。 ※ご使用後はできるだけ早めに洗い、乾いた布で拭いて良く乾燥させてから保管してください。 ※作品はひとつひとつ手作業にてつくっている一点物となります。サイズの表記がありましても、多少の誤差が出てしまうことがございます。また、写真と全く一緒ということではございません。あらかじめご了承ください。商取引のご案内などお読みの上、ご購入ください。 ※配送は、コンパクト配送にてお届け致します。冷蔵商品、冷凍食品との同梱不可。 作家紹介 工房ゆり介/由仁町  由仁町に鍛金工房「ゆり介」を構える竹島俊介さん。銅・真鍮の板や線を〝トントン〟と叩いて打ち出す技法で、日々ものづくりを行っています。竹島さんが手掛けるのは、小さなものから、カトラリーやお鍋といった暮らしの道具、インテリア、看板、オブジェなどさまざま。作品を通じて暮らしの中に楽しいふくらみを与えられるように…と想いを込めて、一つひとつ丁寧に制作しています。