{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

工房ゆり介|コーヒーメジャースプーン|まる

残り1点

7,700円

送料についてはこちら

鍛金という技法を用いて銅・真鍮の板や線を打ち出して、小さいものや暮らしの道具、インテリアなどを一打ち一打ち大切につくっています。使い込むごとに味が出る、経年変化も含めてお楽しみいただけるアイテムばかりです。 銅板を打ち出して作った、コーヒーメジャースプーンです。一枚の平らな銅板を打ち出し、鎚目をあしらいながら全体を叩き締め柄の部分は真鍮の板を丸めて立体的に制作しました。仕上げは、硫化着色をした後に磨いて仕上げています。柄の部分を短めにしておりますので、瓶や、缶に入れてお使いいただけます。 一杯で約10gです。お好みで加減して、お使いください。 材質:銅・真鍮 サイズ: 横4.5cm ×縦8.5cm×高さ2.5cm 重さ:30g 注意事項 ※銅・真鍮は時間の経過と共に色味が変わっていきますが、ある程度色が変わると変化が安定します。経年による自然の色の変化をお楽しみください。 ※ご使用後はできるだけ早めに洗い、乾いた布で拭いて良く乾燥させてから保管してください。 ※作品はひとつひとつ手作業にてつくっている一点物となります。サイズの表記がありましても、多少の誤差が出てしまうことがございます。また、写真と全く一緒ということではございません。あらかじめご了承ください。商取引のご案内などお読みの上、ご購入ください。 ※冷蔵商品、冷凍食品との同梱不可。 作家紹介 工房ゆり介/由仁町  由仁町に鍛金工房「ゆり介」を構える竹島俊介さん。銅・真鍮の板や線を〝トントン〟と叩いて打ち出す技法で、日々ものづくりを行っています。竹島さんが手掛けるのは、小さなものから、カトラリーやお鍋といった暮らしの道具、インテリア、看板、オブジェなどさまざま。作品を通じて暮らしの中に楽しいふくらみを与えられるように…と想いを込めて、一つひとつ丁寧に制作しています。

セール中のアイテム